お知らせ News

2022.11.21 お知らせ

第55回東海薬剤師学術大会のご案内

令和4年11月22日 WEB版⼤会抄録を公開しました。

令和4年9月12日 事前参加登録サイトを設置しました。

1 趣旨

薬剤師の倫理及び学術水準を高め、薬学及び薬業の進歩発展を図ることにより、国民の厚生福祉・健康の保持増進に寄与することを目的とする。

2 日時

令和4年11月27日(日) 午前10時00分~午後4時30分

3 会場

静岡県コンベンションアーツセンター「グランシップ」
静岡市駿河区東静岡二丁目3番1号 電話 054-203-5710
※現地開催とWEB視聴のハイブリッド開催とする

4 主催

公益社団法人 静岡県薬剤師会

5 共催

一般社団法人 三重県薬剤師会
一般社団法人 岐阜県薬剤師会
一般社団法人 愛知県薬剤師会

6 メインテーマ

結(ゆい)~地域と共に未来へ~

7 参加者

三重県、岐阜県、愛知県及び静岡県の薬剤師会の会員、開局の勤務薬剤師、病院薬剤師、行政薬剤師、薬科大学・大学薬学部関係者及び薬業団体・企業関係者、薬学生
参加目標数:1,200名
(静岡県550名、三重県200名、岐阜県 200名、愛知県 250名)

8 日時

時間 内容 場所 WEB配信
9:30~ 受付 大ホールエントランス  
10:00~10:30 開会式 1階 中ホール
10:40~12:10 特別記念講演 1階 中ホール
12:20~12:55 昼食 1階 中ホール
6階 交流ホール
10階 会議室1001−1・2
11階 会議室ホール・風
 
12:55~13:40 企業協賛セミナーA 1階 中ホール
企業協賛セミナーB 10階 会議室1001−1・2
企業協賛セミナーC 11階 会議ホール・風
14:00~16:30 教育講演 1階 中ホール
研究発表(口頭) 10階 会議室1001−1・2
シンポジウム 11階 会議ホール・風
12:00~16:30 ポスターセッション 6階 展示ギャラリー  
10:00~16:30 書籍販売 6階 ロビー  

9 開会式

司会
 那須 洋子
開会の辞
 静岡県薬剤師会   副会長   秋山 欣三
あいさつ
 静岡県薬剤師会 会長 石川 幸伸
来賓祝辞
 静岡県知事    川勝 平太
 静岡市長  田辺 信宏
 日本薬剤師会   会長 山本 信夫
 参議院議員 本田 顕子
 参議院議員 神谷政幸
祝電披露
次期開催県あいさつ 三重県薬剤師会 会長 西井 政彦
閉会の辞 静岡県薬剤師会 副会長 増田 祥典

10 特別記念講演

演題 「未来の「総合知」を薬剤師の手から育むために 〜これからの薬剤師と薬学の ビッグピクチャーを描こう〜」
講師 作家 瀬名 秀明
座長 静岡県薬剤師会会長 石川 幸伸

11 教育講演

講演1
 演題 「アトピー性皮膚炎について医師の立場から」(60分)
 講師    中東遠総合医療センターアレルギー疾患研究センター長、同、皮膚科・皮膚腫瘍科診療部長、浜松医科大学名誉教授 戸倉 新樹
講演2
 演題 「アトピー性皮膚炎について薬剤師の立場から」(60分)
 講師 公益財団法人佐々木研究所 大谷 道輝
座長 静岡県立大学薬学部 内野 智信

12 シンポジウム

テーマ:薬剤師の今後の使命、薬剤師として生き残るためには
座  長:静岡県薬剤師会副会長 岡田国一
基調講演:参議院議員 本田顕子(30分)  
シンポジスト(各15分)
(行政)静岡県健康福祉部生活衛生局薬事課薬事企画班班長 中村孝寛
(大学)静岡県立大学薬学部分子病態学分野教授 森本達也

(病院)コミュニティーホスピタル甲賀病院医療技術部部長、
    静岡県病院薬剤師会常任理事 渡邉 学
(開局)グリーン薬局、静岡県薬剤師会常務理事 植 兆満
討  論:(60分)

13 企業協賛セミナー

セミナーA:サントリーウエルネス株式会社(45分)
演題:健康食品について薬剤師として知っておくべきこと
講師:国立健康・栄養研究所 食品保健機能研究部部長 千葉 剛
座長:静岡県立大学特任教授 山田 浩
セミナーB:沢井製薬株式会社(45分)
演題:がん薬物療法の薬薬連携 ~薬剤師による副作用マネイジメント~
講師:愛知県がんセンター薬剤部専門員 前田章光
座長:静岡市立清水病院薬剤部主任 杉山弘樹
セミナーC:第一三共株式会社(45分)
演題:患者家族に配慮したがん疼痛薬物療法
~療養場所が変わっても安心して過ごしていただくために~
講師:獨協医科大学病院総合がん診療センター緩和ケア部門長 白川賢宗
座長:焼津市立総合病院薬剤科長 林 豊
<企業協賛セミナーに関する留意事項>
・本セミナーはいわゆる「ランチョンセミナー」ではないので、企業からの昼食提供はありません。
・大会参加「事前登録」時に、昼食弁当(1,000円)の予約を受け付けます。
・昼食会場として「1階 中ホール」、「6階 交流ホール」、「10階 会議室1001-1・2」、「11階 会議ホール・風」をご利用いただけます。
・会場使用上の条件により、食事と講演は峻別する必要がありますので、12時20分~12時55分を食事時間とし、12時55分~13時40分を講演時間とします。

▼企業協賛セミナーを申し込まれる場合はこちらのリンクをご覧ください。
企業協賛セミナー募集要項

14 広告協賛

広告媒体名 第55回東海薬剤師学術大会プログラム集及び大会抄録
配付対象 東海四県(岐阜県、三重県、静岡県、愛知県)下の参加薬剤師等
発行部数 プログラム集:1,200部、大会抄録:WEB上に公開
版型 プログラム集:A4版36頁、大会抄録:A4版130頁(予定)

広告種類・料金・募集数
(1)原稿内容 貴社(団体)ご芳名(又は貴社商品等広告)
(2)広告料
A4版縦長サイズ 1件 55,000円(消費税込) 
A5版横長サイズ 1件 33,000円(消費税込)
(3)募集数 11口程度

▼広告協賛を申し込まれる場合はこちらのリンクをご覧ください。
広告協賛募集要項

15 研究発表(口頭)及びポスターセッション

薬剤師会・病院薬剤師会会員及び大学・行政等関係者による研究成果を発表、議論する目的で研究発表(口頭)及びポスターセッションを実施する。
 研究発表募集演題数:12題 / 岐阜県2題、静岡県4題、三重県2題、愛知県4題
 ポスター募集演題数:60題 / 岐阜県10題、静岡県20題、三重県10題、愛知県20題

▼研究発表(口頭)・ポスターセッションを申し込まれる方はこちらのリンクをご覧ください。
研究発表(口頭)・ポスターセッション募集要項
研究発表(口頭)・ポスターセッション申し込みフォーム(申込締切は令和4年8月26日(金)です)→ 9月2日(金)に延長します。
抄録原稿入力用フォーム(テンプレート)
抄録原稿記載例(提出締切は令和4年9月23日(金)です)

16 書籍販売

6階 展示ギャラリー前に書籍販売コーナーを設置する。

17 参加登録方法

参加登録は「事前登録」と「当日受付」のいずれかとする。
(1)事前登録(一人3,000円)
 第55回東海薬剤師学術大会ホームページ「事前登録」ページから参加者の氏名・所属・勤務先等の個人情報を入力いただくとともに、事前登録料の納付を管理する。(WEB上でイベント管理、チケット販売が行えるウェブサービス「Peatix(ピーティックス)」を活用する。)
 現地参加、WEB参加、いずれも可能なチケットを販売する。
 昼食弁当予約を申し込む場合はプラス1,000円とする。

▼Peatix の使い方、登録・予約方法等についてはこちらのリンクをご参照ください。
Peatix ホームページhttps://peatix.com/
Peatix ガイドhttps://tomoso.or.jp/wp-content/uploads/2021/05/peatix_guide.pdf
Peatix 新規登録の説明(YouTube 動画)https://youtu.be/pSQ5ZIVrcTo
Peatix でのチケット購入方法説明(YouTube 動画)https://youtu.be/cgVzCDJAZVY
Peatix への大会事前参加登録は令和4年9月から受付開始予定です。
なるべく事前参加登録の前にPeatix へのユーザー登録を済ませておいてください。

(2)当日受付(一人5,000円)
 大会当日、会場のみで受付(販売)を行う。現地参加のみのチケットを販売する。

18 研修認定

 日本薬剤師研修センター「薬剤師研修・認定電子システム(PECS)」が定める「学術集会」、「ウェブ利用研修(学術集会)」の開催申請を行う。

19 その他

 コロナ禍等により現地開催が困難になった場合には、事前登録者に対するWEB配信のみとする。

20 大会実行委員会

静岡県薬剤師会内に実行委員会を設置する。

21 大会事務局

公益社団法人静岡県薬剤師会
 〒422-8063 静岡市駿河区馬淵二丁目16番32号 静岡県薬剤師会館内
 TEL 054-203-2023 FAX 054-203-2028
 URL https://www.shizuyaku.or.jp
 E-mail 55tokaitaikai@shizuyaku.or.jp

一覧へ戻る